TOP 表彰

表彰

有機合成化学協会関西支部賞 (第15回・平成29年度)(受賞者決定!)

関西支部では、本部の60周年記念事業を機に支部の更なる活性化を目指して、2003年度より独自の顕彰制度として「関西支部賞」を設置いたしました。
「関西支部賞」は、表彰規定及び同内規に示します通り、受賞対象者の年令制限は無く、若手研究者、技術者の業績で新規性または独自性が認められる萌芽的な研究をはじめ、産・学界の研究・技術で、独自性が窺えるもの、また社会的価値があるもの等、広く受賞候補者を募ります。

授賞の件数 3件以内/年
推薦方法 推薦書類一式(推薦書、推薦理由書、業績要旨、研究業績リスト、履歴書)に明確にご記入の上、お送り下さい。
推薦書類一式はこちらからダウンロードしてお使い下さい。
表彰規定・内規 表彰規定 表彰規定内規
締切 平成29年4月30日(締切りました!)
送付先
<郵送のみ> 
公益社団法人 有機合成化学協会 関西支部
〒550-0004
大阪市西区靱本町 1-8-4 大阪科学技術センタービル6F

有機合成化学協会関西支部賞・受賞者一覧(なお、勤務先・職名は受賞時のものです)

第15回(平成29年度)有機合成化学協会関西支部賞受賞者

氏名 勤務先・職名 / 研究題目
添田 貴宏 金沢大学理工研究域物質化学系化学コース 准教授
カルベンの特異性を活用した革新的分子変換法の開発
開發 邦宏 大阪大学産業科学研究所 特任准教授
感染病原体を対象とした阻害分子と診断分子の創成
森内 敏之 大阪大学大学院工学研究科 准教授
生体分子の自己組織化特性を利用した不斉構造規制場の構築
PAGE TOP

第14回(平成28年度)有機合成化学協会関西支部賞受賞者

氏名 勤務先・職名 / 研究題目
堀野 良和 富山大学大学院理工学研究部(工学) 准教授
σ-アリルパラジウム中間体形成を基軸とする革新的分子変換法の開発
松尾 貴史 奈良先端科学技術大学院大学・物質創成科学研究科 准教授
合成化学と生化学手法の相補的優位性を活かした新規バイオ触媒反応システムの開発
安藤  章 摂南大学薬学部薬化学研究室 特任教授
生理活性物質を指向した有機フッ素化合物の合成
PAGE TOP

第13回(平成27年度)有機合成化学協会関西支部賞受賞者

氏名 勤務先・職名 / 研究題目
山田 雅俊 武田薬品工業株式会社CMC研究センター製薬研究所 主任研究員
触媒的不斉水素化反応の開発と工業的スケールへのスケールアップ
竹中 和浩 大阪大学産業科学研究所 助教
スピロ型キラル金属触媒を活用する酸化的不斉環化反応の開発
宇佐美吉英 大阪薬科大学有機薬化学研究室 准教授
海洋天然物を中心とする生理活性化合物の全合成研究
PAGE TOP

第12回(平成26年度)有機合成化学協会関西支部賞受賞者

氏名 勤務先・職名 / 研究題目
前多  肇 金沢大学理工学研究域物質化学系 准教授
高効率・高選択的な新規有機光化学反応の開発
古田  巧 京都大学化学研究所 准教授
ビアリール型アミノ酸を起点とする分子認識型触媒の開発
福山 高英 大阪府立大学大学院理学系研究科 准教授
グリーンケミストリーを指向した微細空間を駆使する新しい有機合成
PAGE TOP

第11回(平成25年度)有機合成化学協会関西支部賞受賞者

氏名 勤務先・職名 / 研究題目
好光 健彦 大阪大学大学院薬学研究科 准教授
高度官能基化と立体制御の新戦略を基盤とする生物活性天然物の全合成
山野由美子 神戸薬科大学生命有機化学研究室 准教授
エポキシドの開環方向を制御したカロテノイドのbiomimeticな全合成
小川 昭弥 大阪府立大学大学院工学研究科 教授
元素特性を活かした環境調和型分子変換法の創生
PAGE TOP

第10回(平成24年度)有機合成化学協会関西支部賞受賞者

氏名 勤務先・職名 / 研究題目
鈴木 健之 大阪大学産業科学研究所 准教授
イリジウム錯体触媒を用いる水素移動型酸化反応の開発
徳永 雄次 福井大学大学院工学研究科 教授 
外部環境に応じた平衡系の変換:機能化への展開とその動的挙動の解析
谷口 久次
野村 英作
細田 朝夫
元和歌山県工業技術センター 化学技術部長 
和歌山工業高等専門学校 教授 
和歌山県工業技術センター食品産業部 主任研究員 
米糠から生産されるフェルラ酸の有用物質への展開
PAGE TOP

第9回(平成23年度)有機合成化学協会関西支部賞受賞者

氏名 勤務先・職名 / 研究題目
山田 健一 京都大学大学院薬学研究科 准教授
ジメチル亜鉛を用いる炭素ラジカルの発生法と極性転換型炭素-炭素結合生成反応の開発
山田 英俊 関西学院大学理工学部 教授
アキシアル・リッチ糖に立脚したグリコシル化反応と天然物合成
国嶋 崇隆 金沢大学医薬保健研究域薬学系 教授
生命科学を指向した脱水縮合反応
PAGE TOP

第8回(平成22年度)有機合成化学協会関西支部賞受賞者

氏名 勤務先・職名 / 研究題目
田中 富士枝 京都大学化学研究所物質創製科学研究系 研究員
エナミン機構に基づく有機触媒反応
池田  浩 大阪府立大学大学院工学研究科物質・化学系専攻 准教授
有機ラジカルELの開発を志向した新規有機光電子移動反応
野出  學 京都薬科大学薬学部・臨床薬学教育研究センター 特命教授
(京都薬科大学名誉教授)
ボルナン型反応剤による不斉反応と無臭硫黄試薬類の開発
PAGE TOP

第7回(平成21年度)有機合成化学協会関西支部賞受賞者

氏名 勤務先・職名 / 研究題目
瀬恒 潤一郎 神戸大学大学院理学研究科化学専攻 教授
大環状ポリピロール誘導体の合成と捻れたπ共役構造に基づく分子機能
川瀬  毅 兵庫県立大学大学院工学研究科物質系工学専攻 教授
曲面状の共役系間に働く相互作用を用いた新規超分子構造体の構築
佐竹 彰治 奈良先端科学技術大学院大学物質創成科学研究科 助教
ポルフィリン超分子ナノ構造体の精密合成
PAGE TOP

第6回(平成20年度)有機合成化学協会関西支部賞受賞者

氏名 勤務先・職名 / 研究題目
若宮 建昭 近畿大学理工学部理学科化学コース 教授
ケミカルバイオロジーを指向したリン酸化ペプチドおよびクモ毒ペプチドの研究
山崎 祥子 奈良教育大学教育学部 教授
エテントリカルボン酸エステルの新規反応による効率的炭素環及びヘテロ環合成の開発
品田 哲郎 大阪市立大学大学院理学研究科物質分子系専攻 准教授
含窒素4級炭素を有する生理活性天然有機化合物の全合成
PAGE TOP

第5回(平成19年度)有機合成化学協会関西支部賞受賞者

氏名 勤務先・職名 / 研究題目
西脇 永敏 大阪教育大学教育学部理科教育講座 准教授
ニトロピリミジノンの3成分系環変換反応による含窒素複素環化合物の構築
田辺  陽 関西学院大学理工学研究科化学専攻 教授
革新的アシル化反応の開発と有用化合物合成への応用
今野  勉 京都工芸繊維大学大学院工芸科学研究科 准教授
遷移金属錯体を基盤とする有機フッ素化合物の立体選択的合成法の開発
PAGE TOP

第4回(平成18年度)有機合成化学協会関西支部賞受賞者

氏名 勤務先・職名 / 研究題目
大野 浩章 京都大学大学院薬学研究科薬品有機製造学分野 助教授
アレンを合成素子とする触媒的連続結合形成反応の開発
嶋田 豊司 奈良工業高等専門学校物質化学工学科 教授
機能性材料を指向したアリルシラン誘導体およびそれら関連有機化合物の合成
武田 亘弘 京都大学化学研究所 助手
かさ高い置換基を利用した新規な有機ケイ素化学種および遷移金属錯体の合成とその性質の解明
PAGE TOP

第3回(平成17年度)有機合成化学協会関西支部賞受賞者

氏名 勤務先・職名 / 研究題目
宮田 興子 神戸薬科大学薬品化学研究室 助教授
連続するヘテロ原子が創り出す新規転位反応の開発
森本  積 奈良先端科学技術大学院大学物質創成科学研究科 助手
アルデヒド類をC1合成素子とした新しい触媒的合成法の開発
植村 元一 京都薬科大学 客員教授
(アレーン)金属錯体の有機反応
PAGE TOP

第2回(平成16年度)有機合成化学協会関西支部賞受賞者

氏名 勤務先・職名 / 研究題目
森田  靖 大阪大学大学院理学研究科 助教授
フェナレニル系安定開殻有機分子の開発
椿  一典 京都大学・化学研究所 助手
機能性ホスト分子による分子情報の可視化
藤岡 弘道 大阪大学大学院薬学研究科 助教授
アセタールを利用する不斉合成反応の新展開
PAGE TOP

第1回(平成15年度)有機合成化学協会関西支部賞受賞者

氏名 勤務先・職名 / 研究題目
濱島 好男 京都薬科大学・薬品製造学教室 臨時職員(元・塩野義製薬部長研究員)
経口セフェム剤セフカペンピボキシルの開発
勝村 成雄 関西学院大学・理工学部 教授
天然物に学ぶ機能性有機分子の合成およびそれに有用な合成法の開発
森本 善樹 大阪市立大学・大学院理学研究科 助教授
立体選択的ポリテトラヒドロフラン構築法の開発と天然物合成への展開

*勤務先・職名は受賞時のものを記載

PAGE TOP